悠々自適ライフ

大学卒業2か月前に内定辞退した新卒ニートのブログ

無料でタイまで行って帰ってこれるなんてそんなうまい話があるわけ、、えっ、あるの?

こんばんは、ゆうと(@u_to3530)です。

テンパりすぎてタイトルがとんでもなく怪しい感じになっていますが、どうやら本当にあるようです。

 

日本-バンコクの往復航空券配布

風呂から上がったらTwitterの通知がとんでもないことになっていました。

「合格」、、?

この人は一体何を言っているんだろう、、、

 

時は今日、11/9 AM0時に遡ります。

全てはこのツイートから始まりました。

こんなこと言われてワクワクしないわけがないじゃないですか!

中島 太一 さん(@taichinakaj)のこのツイートが全国の旅好きを駆り立てました。

世はまさに大海賊時代、全国の旅人がラフテル(バンコク)目指してDMを送りまくったことと思います。

と、ここまでテンション高めに語ってしまいましたが、ほとんどの人には一体何が起こっているのか皆目検討もつかないことでしょう。

太一 さんのブログを読んでもらえれば全てが分かります。

www.taichtaich.com

www.taichtaich.com

「日本語は分かるけど言っている意味が分からない。」

そんな声も聞こえてきそうですが、まあこんな感じです。

みんなも応募するべき

そして単純に、これは応募するべきです!

特に、「海外行きたい~」って口癖のように言っているそこの大学生!

失うものは何もない!(まじで)

だって、RTしてフォローしてDM送るだけですよ。(注意事項もあるので応募する際はブログに目を通してから)

そして僕と一緒に行ってほしい

そして僕と一緒に行ってください、、海外行くの初めてなんですよ。

海外ってどうしたらいいんですか?笑

ケータイは?お金は?宿は?なんも分かりません。

とりあえず明日パスポートを発行してきます。

「バンコク」って画像検索したらめちゃくちゃ都会っぽくてびびっています。助けてください。

嘘だったらどうする?

「ネットで知り合った人に会いに行っちゃいけません!」って教えられて育った僕らからすると、ぶっちゃけかなり怪しい企画ですよね。

でも、そのときはそのときですよ。

空港まで行ったのに航空券が偽物だった、とかなったらめちゃくちゃ面白くないですか?

もしも片道切符だったら、そのときは向こうで靴磨きでもしてお金稼いで自分で帰りの航空券買えばいいじゃん?

もしも、、なんて言って何も行動しなかったら何も変わりません。

どうせ騙されるなら楽しく踊って騙されましょう!

まとめ

正直、ほんとに僕なんかが行っちゃっていいの?って思ってます。

英語は話せないし、金はないし、パスポートも持っていない。

高い志があるわけでもないし、面白いことができる自信もない。

でも、どうやら行けちゃうようです。

それならばこのチャンスを最大限生かすほかありません!

とりあえず、出発までにはまだ時間があるので、今の自分に何ができるのか、そして何が足りないのか(お金とパスポートは確実)をしっかりと考えておこうと思います。

それでは!おやすみなさい。

 

※追記

polcaスタートしました!