悠々自適ライフ

大学卒業2か月前に内定辞退した新卒ニートのブログ

ショルダーバッグひとつで海外に行ってみた!

こんにちは、ゆうと( @u_to3530 )です。

もう去年の話になりますが、11月23日~12月5日まで、タイのバンコクに行ってきました。

僕、海外に旅するのはこれが初めてだったんですけど、何を血迷ったか、このショルダーバッグひとつで海を渡ってまいりました。

となりに並んでるのは555mlのペットボトルです。

こんな少ない荷物で最初は不安もありましたが、振り返ってみると、予定を大幅に上回る2週間の滞在でも余裕で生きていくことができました。

この小さなバッグにいったい何を入れていったのか、まずは気になるカバンの中身を紹介しますね。

荷物紹介

以上!

身につけていったものも含めてこれが全ての荷物です。

書き出してみたらメモ1ページに収まったのには自分でも驚きました。

 

この中で要らなかったなあって思うのが、

・イヤホン

・Kindle

・整髪料

・トリートメント

 

バンコクは活気がすごくて、その熱量にあてられて外で何かしているか、疲れて宿で寝ているかの二択だったので、音楽を聴いたり本を読むことは一度もありませんでした。

下ふたつに関しては、、なぜ持っていったんでしょうね?

2か月前の自分に問いたい。

なに無駄なあがきしてんだ?と。

僕の髪の毛事情に関しては以下の記事をご覧下さい。

www.uto63.xyz

 

というか、バンコクに着いて秒で髪を切ったのでヘアケアの必要もなかったんですよね。結果オーライ。

www.uto63.xyz

 

と、まだまだ持ち物は減らせる余地があるのでもっと極めたいと思います。

メリット

少ない荷物でどんな良いことがあったのでしょうか。

・飛行機がめちゃくちゃ楽

初めての海外旅行だったので、いろいろなところで手間取りました。

特に、入国するとき。

下調べしなかった僕が悪いんですけど、入国カード??なにそれ知らないよ??って感じで1時間くらい入国ゲート前をウロウロしていました。

預けるほど大きな荷物にしなくて本当によかったです。

もしも預けていたら受け取れていなかったと思います。きっと。

このバッグなら機内でも頭上の棚にしまう必要もなくて、全ての荷物を手元に置いておくことができます!

超安心。

・疲れない

旅行って疲れますよね?

それってなんでだと思いますか?

僕は、大きな荷物を持って動き回るからだと思っています。

特に僕みたいなゆとりは、あんまり荷物が重いとすぐに肩が凝るし、早く宿に帰りたいって思ってしまいます。

その点、このバッグは最強です。

全ての荷物を持ち歩いても体への負担はほぼゼロ。

いくらでも歩くことができます!

・必要なものが行方不明にならない

宿にチェックインするときってパスポートを見せなきゃいけないんですね。

僕それすら知らなかったんですけど、荷物が少なかったおかげでスっと取り出すことができました。

友達がとなりで大変そうにバックパックを掘り返しているのを見て、勝利を確信しましたね。なんのこっちゃわからないですけど。

・観光客感が出ない

海外旅行で心配なのがスリや置き引きですよね。

しかし、そもそもスリや置き引きに遭うのは、でかい荷物を持って「いかにも観光客です」感をプンプンに出しているからなんです。

その点、このバッグなら安心です。

特に僕はタイ人みたいな顔してることもあって、地元の兄ちゃんにしか見えていなかったはずです。

荷物絡みのトラブルは1件もありませんでした。

お金が足りなくて困ることならしばしばありましたが。

デメリット

次に荷物が少なくて困ったことです。

・お土産が買えない

当然ですが、あの小さなバッグにお土産を詰めるのは不可能です。

かと言ってお土産用の袋を新しく持つのもなんか違うし、、

僕はお土産にあまり興味がないので問題ないけど、お土産好きな人からしたら大きなデメリットですよね。

・洗濯の手間がかかる

一日分の洗濯をするのに30分くらいかかっていた気がします。

僕は節約のためにランドリーを使いたくなかったので全て手洗いしていました。

仕方ない部分ではありますが、疲れて宿に帰ってから洗濯をしないと明日着る服がないというのが若干のストレスでした。

 ・12月の日本は寒い

ご存知の方も多いと思いますが、タイは常夏の国です。

つまり12月の日本で必要な防寒具は全てタイでは余分な荷物になります。

当然、荷物を少なくするために防寒具はひとつも持って行きませんでした。

その結果何が起こったと思いますか?

そうです、半袖短パンに薄いパーカーを羽織っただけの男性(21)は12月の夜の大阪をさまよった末に風邪をひきました。

みなさんも体調には気をつけてくださいね。(?)

なぜショルダーバッグで海外に行こうと思ったのか

まずそもそも、なんでこんなことをしようと思ったのかと言うと、荷物少なかったらかっこよくない?っていう偏差値13くらいの思い付きから始まりました。

最初は大学に行くときに使っていたリュックで行くつもりでしたが、それくらいは友達も普通にやっていたので差別化を図ったというわけです。

個人的には、この小さなバッグで初めての海外を2週間過ごしたってけっこう頑張った方だと思ってるのですが、どうなんでしょう。

 

荷造りのコツとしては、中高生のときって夏休みの家族旅行に、もしかしたら勉強するかもしれないって言って宿題を持って行くじゃないですか。

持って行くんですよ、僕は毎回そうでした。旅行先で宿題したことなんてただの一度もないんですけどね。

学習しましょう。荷造りのコツは学習です。

前回要らなかったものは今回も要りません。

自戒の意味も込めてここに記しておきます、、

 

それと、単純に、せっかくの楽しい旅行なのに荷物多くて疲れるってどう考えても嫌じゃないですか?

「スマホ1台旅」って言って、スマホだけしか持たずに旅に出る人もいるくらいたくさんのことが便利になった時代です。

camp-fire.jp

もっと身軽に、もっと多くの人が旅に出るといいなあって思います。

 

大学4年生はそろそろ卒業旅行の時期ですね、周りがバカでかいスーツケースを転がしている中、ひとり颯爽とちっちゃいバッグで現れてみてはいかがですか?

足りないものが出てくるかもしれないけど、それは現地で買えばいいし、物によっては友達が貸してくれるでしょう。

そんなてきとーな感じこそが旅行の醍醐味だと僕は思っています。

 

それでは!