悠々自適ライフ

お金はないけど毎日幸せに生きている人のブログです。

Amazonプライムを一年で解約した3つの理由!みんな惰性で続けてない?

f:id:jqknhr:20180915072403p:plain

こんにちは、ゆうと(@yuyujiteki31)です。
 
実は先日、一年間利用していたAmazonプライムを解約しました。
 
あんなにわくわくしてkindle paperwhiteを買ったのも一年前かあと考えるとなんだか感慨深くなります。
昔はセールなんて待たなくてもプライム会員ならいつでも4,000円引きで買えましたね。
 
▽合わせて読みたい
 
かと言ってAmazonプライムが劣化したのかと言うと決してそんなことはありません。
ただ単に僕がAmazonプライムに合わなくなってしまっただけなのです。
変化って恐ろしいですね。
 

年会費をもったいなく感じた

究極を言ってしまうと、僕は現在極度の金欠です。
 

金がない。

 
そこにちょうどAmazonプライムの契約更新日が直撃しました。
 

うわ!3,900円なんて払えん!

 
最近は毎日のようにこんな食事をしている僕が、Amazonプライムの年会費をもったいなく思うのは当然の結果です。(ちなみに今は一日一食で生きています。)

 
でも解約ってめんどくさいんでしょ?と思ったそこのあなた!
 
Amazonプライムはここ最近のネットサービスの中でダントツで解約までの手順がわかりやすいです。
日本の解約引き止めに慣れていた僕は感動してしまいました。
これだけ心地よく見送ってくれるとまたすぐに戻ってきたくなるのが人間の性ってものです。
 
もう一度プライム会員になりたいと思ったらすぐに再入会できるのも良いところですよね。
 
僕も今はお金がなくて一時的に退会しただけです。
なので、またAmazonを利用する機会があれば再入会の可能性は大いにあります。
 
たぶん。
 

使わない特典が多すぎる

Amazonプライムには超多くの特典があります。
 
僕はけっきょくそれらをほとんど利用しませんでした。
動画は観ないわ、音楽は聴かないわ、注文も多くても月に一回。
プライム会員限定セールにも一度も参戦しませんでした。
 
これむしろ月額会員の方が良かったのでは…?
という程度にはAmazonを利用しませんでした。
 
しかしこれだけの特典を喜んで使っている方たちがいるのもまた事実。
 
要するに、
 

好みは人それぞれ!

 

プライムリーディングが微妙になった

そうは言っても僕にも利用しているサービスはありました。
それがプライムリーディングです。
 
プライムリーディングとは、プライム会員限定で一度に10冊まで対象書籍が読み放題になる特典のことです。
一ヶ月に一度のペースで対象書籍が入れ替わり、僕が好きな本も多くありました。
 
 
僕はこのプライムリーディングのためだけにプライム会員を継続していたと言っても過言ではありません。
 
ところがどっこい、このプライムリーディングで読める本が最近になって激減したのであります。
 

読みたい本がない…

 
そんなときにふと思い出したのが、完全に空気と化していたkindleオーナーズライブラリ
kindleオーナーズライブラリとは、一ヶ月に一冊だけ対象書籍が読み放題になる特典のことです。
 
プライム会員めっちゃ読み放題!
 
オーナーズライブラリなんて最近チェックしてなかったし、もしかしたら面白い本入ってるかも!
そこで僕が見たものは…
 

f:id:jqknhr:20180915073207p:plain

読みたい本がない!

 
いろんな種類の『7つの習慣』が5冊くらいありました。
いや確かに『7つの習慣』は面白かったけども…
このオーナーズライブラリはどの層に需要があるのでしょうか。
 
僕はこれをきっかけにプライム会員から立ち去る決意をしました。
 

コスパが良いとは言うけども

確かにAmazonプライムは超大量の特典が付いて年会費3,900円なんてコスパの鬼としか言いようがありません。
しかしそれは特典をきちんと利用している方にとってという限定付きです。
 
僕のように特典を利用していないけど惰性で続けてしまっているという人は要注意ですよ。
3,900円の年会費だって決して安くはないのですから!(血涙)
 
それでも気になった人は一ヶ月の無料お試し利用ができるので試してみるのが良いです。
 
Amazonプライム無料お試しはこちらから。
 
人生何でも体験してみないとわかりませんからね。
 
それでは!